ABOUT(私について)

 死と生にまつわること、とくに「デジタル遺品」と「故人のサイト」について調べ、執筆・講演活動をしています。デジタル系レポートを含め、下記のような記事を執筆するのが本職です。デジタル遺品に関する各種ご相談、取材や講演のご依頼がございましたら、お気軽にご連絡ください。

 1977年生まれ。名古屋工業大学卒業後に上京し、建設工事現場監督と葬儀社スタッフを経て、2002年に編集プロダクションに入社。2007年以降は基本的にフリーランスの記者として活動しています。デジタル遺品を考える会 代表。

 FacebookTwitter、ほかに講演依頼.comにもプロフィールページがあるので、ご関心があればそれらもご覧ください。

WORKS(主な執筆活動

<書籍>

​●Amazon著者ページはこちら●

ネットで故人の声を聴け 死にゆく人々の本音

(光文社新書/2022年3月)

デジタル遺品の探しかた・しまいかた、残しかた+隠しかた

(伊勢田篤史氏との共著/日本加除出版/2021年10月)

『スマホの中身も「遺品」です~デジタル遺品入門』

(中公新書ラクレ/2020年1月)

死とインターネット デジタル遺品と故人のサイトを考える二十篇

(Amazon Kindle/2019年3月)
ここが知りたい! デジタル遺品 デジタルの遺品・資産を開く!託す!隠す!

(技術評論社/2017年8月)
故人サイト 亡くなった人が残していったホームページ達

(社会評論社/2015年12月)
・・・など

<連載記事>

ネットで故人の声を聴け

(東洋経済オンライン/2020年7月~)

天国へのプロトコル

(Internet Watch/2022年4月~)

古田雄介の「デジタル故人とは何か?」

(日経ビジネス/2022年5月~2022年9月)

古田雄介のネットと人生

(シニアガイド/2016年6月~2022年3月)

知って得するデジタル相続

​(朝日新聞・相続会議/2019年11月~2020年9月)

デジタル終活の基本

(日経xTECH/2019年4月~5月)

古田雄介のアキバPickUP!

(ITmedia PC USER/2004年6月~)
・・・など

LECTURE(主な講演・講座・イベント)

プロのためのデジタル遺品対応セミナー

(デジタル遺品を考える会 認定講座準拠)

(2019年12月~)

デジタル遺品研究会

(LEGAL MAGIC +/2022年1月~)

デジタル遺品を考えるシンポジウム

(第4回から「デジタル遺品を考える会」として主催/2017年3月~※現在休止中)

ほか、日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会​中国支部(2022年9月)、相続手続支援センター(2022年6月)、生前整理普及協会(2022年1~3月)、大和ライフネクスト(2022年2月)、東京司法書士会 墨田・江東支部(2021年11月)、真宗大谷派光明寺(2021年5月)、神奈川県司法書士会川崎支部​(2021年3月)、生前対策実務家倶楽部ミラシア(2020年1月、8月)、関東学院大学人間共生学部 研究会​(2020年3月)、大和市渋谷学習センター(2020年1月)、岡山県青年司法書士協議会(2019年2月)、FP塾(2018年12月)・・・など。敬称略

CONSULTING(相談、監修、そのほかの活動)

<監修>

クラウドデジタル終活サービス『Secbo』の公式サイト

(Digtus/2018年9月~)

Windowsソフト『はじめてのエンディングノート2』デジタル遺品項目&コラム
(筆まめ/2019年3月~)

ほか、オンライン銀行、終活系企業、ベンチャー企業の新規事業相談・・・など

MEDIA(出演・寄稿・取材協力など)

<テレビ・ラジオ>

『羽鳥慎一モーニングショー』シブ5時Nらじ』『ポップUP!AbemaPrime​『News23​『日経プラス10』『The Dave Fromm Show』『村上信五くんと経済クン『クローズアップ現代プラス』・・・など

<新聞・雑誌・WEBサイト>

​『読売新聞』『日経新聞』『朝日新聞』『東京新聞・中日新聞『サンデー毎日』『国民生活』『週刊東洋経済』『日経トレンディ』『週刊ダイヤモンド』『週刊現代』『女性自身』『女性セブン』『プレジデント』『終活読本ソナエ』

・・・など